横浜ゴムの天然ゴム加工会社 タイの豪雨洪水被災地を支援

シェア:
カテゴリー: ニュース

 横浜ゴムは、同社の天然ゴム加工会社Y.T.ラバーが昨年12月に同社が立地するタイ・スラタニ地区で発生した豪雨に伴う洪水で被災した世帯に支援物資を寄贈したと1月15日に発表した。

 同社に隣接する2つの村で被災した全360世帯を対象に、米やペットボトルの水を配布した。横浜ゴムでは「危機的な状況にあった被災世帯に従業員自らが迅速に必要物資を届けたことにより、周辺住民の方々との信頼関係をより高めることができた」としている。

 Y.T.ラバーは、従来から地域社会への貢献と信頼関係の構築を目指した活動を続けており、災害支援や地域のイベントへの協賛などを実施してきた。また、横浜ゴムの「持続可能な天然ゴムの調達方針」に基づき、同地区周辺で天然ゴム農家を支援する活動を行っている。


[PR]

[PR]

【関連記事】