オートバックスセブン、快適性高めたPBタイヤ 3月から新発売

シェア:
カテゴリー: ニュース
「Maxrun Efficia」
「Maxrun Efficia」

 オートバックスセブンは、3月1日から全国のオートバックスグループ店舗で低燃費タイヤ「Maxrun Efficia」(マックスラン・エフィシア)を発売開始する。発売サイズは13~16インチの27サイズで、価格はオープン。

 「マックスラン」は同社のプライベートブランドタイヤ。今回の新商品は、タイヤラベリング制度で「A/c」を従来品(マックスラン・エバーロード)から継続しながら、静粛性や乗り心地、ハンドリング性能を向上させた。

 今回、大きさの異なる5つのブロックの配列を最適化し、ブロックが路面を叩く音や溝で発生するうなり音などのパターンノイズを従来品から18.7%改善。また、接地形状をラウンド化して路面からの入力を緩和したことで、ロードノイズは24.1%低減した。

 サイド部は衝撃吸収性を高め、乗り心地性能を示す上下軸力は14%向上。パターン剛性を高めて操安性も確保した。


[PR]

[PR]

【関連記事】