クムホタイヤ プレミアリーグ「トッテナム・ホットスパー」とスポンサー契約

シェア:
カテゴリー: ニュース

 韓国のクムホタイヤは7月20日、イングランド・プレミアリーグの「トッテナム・ホットスパー」とスポンサー契約を結んだと発表した。契約期間は2016―17シーズンから2年間となる。

 調印式は英・ロンドンのトッテナムで行われ、クムホタイヤのイ・ハンソプ社長をはじめ、トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督や代表選手らが参加した。

 イ・ハンソプ社長は「今回の契約により、欧州だけでなく全世界に向けてクムホタイヤブランドの発信をすることで、グローバルタイヤメーカーとしてのブランド力向上に期待している」とコメントした。

 同社は今回の契約により、ホームスタジアムのホワイトハートレーンで開催されるリーグ戦やカップ戦での広告設置や試合パンフレット・ホームページなどを活用したプロモーション活動を行っていく。

 トッテナム・ホットスパーは1882年に創設された北ロンドンの強豪クラブ。昨シーズンはリーグ戦で3位となった。全世界に150の公式サポーターズクラブが存在するなど世界的にも人気が高く、韓国でも昨年ソン・フンミン選手がドイツのレバークーゼンから移籍したことで注目を集めている。


[PR]

[PR]

【関連記事】