ブリヂストン、中国での訴訟で和解「Bマーク」に類似したロゴマークを使用

シェア:
カテゴリー: ニュース

 ブリヂストンは12月18日、同社が中国江蘇省の衣料会社に対して蘇州市中級人民法院に提起していた著作権侵害訴訟の和解が12月2日に成立し、訴訟が終了したと発表した。

 ブリヂストンは昨年9月に自社で著作権を保有する「Bマーク」に類似したロゴマークを衣料品や店舗、ウェブサイトに使用する江蘇省の衣料会社の行為が著作権侵害に該当するとして、蘇州市中級人民法院に提訴していた。

 ブリヂストンでは、「江蘇省の衣料会社から和解の申し出を受け総合的に勘案した結果、和解により訴訟を早期に解決することが最善であると判断した」としている。なお、今回の和解により、江蘇省の衣料会社はブリヂストンに対し20万元(約320万円)の和解金を支払い、所有していたBマークに類似する商品登録を放棄する。

 ブリヂストンは特許や意匠、商標及びその他の知的財産の不正使用や侵害に対して今後も厳正に対処する方針を示している。


[PR]

[PR]

【関連記事】