グッドイヤー 自動運転トラック企業と提携してソリューションを提供

シェア:
カテゴリー: ニュース

 米グッドイヤーは11月17日、自動運転トラックの技術を持つ米トゥーシンプル社と提携したと発表した。トゥーシンプル社の自律型貨物運送ネットワーク「オートノマス・フレート・ネットワーク」(AFN)にタイヤと管理ソリューションを提供する。

 また、両社は自動運転トラック及びタイヤのより良い予知保全の実現や、タイヤの寿命の把握、二酸化炭素の影響の抑制のため摩耗の調査を実施する。トゥーシンプル社では、「自律型トラックは荷主とフリートの両方に今までの流れを変えるような利点を提供する」としている。

 トゥーシンプル社は2015年に設立した自動運転技術企業。同社は特定条件下での完全自動運転が可能になるレベル4の自動運転トラックを利用して米国の48州で信頼性の高い低コストの貨物輸送を提供することを目指し、7月にAFNを発表した。


[PR]

[PR]

【関連記事】