TOYO TIRE、ドライブシミュレーターでドライバーの意識向上へ

シェア:
カテゴリー: ニュース
イオンモール東員での活動の様子
イオンモール東員での活動の様子

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)とトーヨータイヤジャパンは7月から10月にかけて全国4カ所のショッピングセンターで安全啓発活動を行った。同社は昨年からドライブシミュレーターを活用した啓発を行っている。これは雨天時の制動距離や空気圧の状態による操縦安定性の違い、バースト体験といった普段は想定していないシーンを疑似体験することで、タイヤの適正な点検を図るユニークな取り組み。今年は合計488人のユーザーが参加した。

 会場で実施したアンケートによると、今回の体験を通して参加者の約95%が「タイヤの安全に対する意識が高まった」と回答し、「タイヤの重要性を痛感した」などとコメントした。同社グループでは来年も活動を継続する予定。


[PR]

[PR]

【関連記事】