リンロンと北京化工大学 バイオベースゴムのタイヤ発表

シェア:
カテゴリー: ニュース
リンロン_バイオベースゴム
バイオベースゴムのタイヤ

 中国のリンロンタイヤは9月中旬に上海で開催された「第22回中国国際工業博覧会」で、バイオベースゴムのタイヤを発表した。非石油系のゴムを使用し、リンロンタイヤと北京化工大学が共同で開発した。

 同社では「新バイオベースゴム素材の調製技術と適用デモンストレーション」と題したR&Dプロジェクトの一環として、タンポポ由来のゴムのスノータイヤや、植物の杜仲(トチュウ)ゴムのトラック用ラジアルタイヤなどを製作した。杜仲の樹脂は転がり抵抗低減に寄与するという。

 なお、これらのタイヤは第三者により、「従来のゴムより優れた性能を示す」と評価を得ている。


[PR]

[PR]

【関連記事】