住友ゴム、ハイヤー・タクシー専用タイヤを無償交換

シェア:
カテゴリー: ニュース

 住友ゴム工業は9月9日、市販用のハイヤー・タクシー専用タイヤ「TRIDENT TX-02」(トライデント・ティーエックス・ゼロツー)の一部で、トレッド部が剥離する可能性があるとして国土交通省にリコールを届け出た。トレッドゴムの強度が不足しているため、製造工程でトレッド内部に亀裂が生じるものがあり、使用を続けると亀裂が進行する可能性があるという。

 対象は2015年10月4日から2020年8月26日の期間に生産された767本。タイヤサイズは6・40R14 6PRの1サイズで、対象となるタイヤは全て無償交換する。

 これまでに、18件の不具合が報告されており、事故は起きていない。

 同社では「製造工程管理、製品検査の一層の徹底により品質管理の強化に努める」としている。


[PR]

[PR]

【関連記事】