業界団体独自の資格制度 新型コロナウイルスで中止に

 全国タイヤ商工協同組合連合会は9月27日に予定していた独自の資格制度「2020年度タイヤ テクニカル エキスパート検定試験」を中止することを決めた。受験会場の東京都で新型コロナウイルス感染者数が急増し、収束の見通しが立っていないため。また、受験者の7割が首都圏以外から上京することによる感染リスクも考慮した。

 8月3日に受験者の所属事業所宛に試験中止の通知やそれに伴う措置を郵送している。次回試験の日程や会場は現時点では未定だが、詳細が決まり次第ウェブサイトで告知する。

 同会では「次回の試験がより充実した内容となるよう準備を進める」としている。


[PR]

[PR]

【関連記事】