コンチネンタルタイヤ・ジャパン 新社長にニコラオス・キリアゾプロス氏

シェア:
カテゴリー: ニュース
キリアゾプロス新社長
キリアゾプロス新社長

 コンチネンタルタイヤ・ジャパンは、7月1日付けでニコラオス・キリアゾプロス氏が代表取締役に就任したと発表した。

 キリアゾプロス新社長は、2001年にコンチテック・バイブレーション・コントロールに入社し、ファイナンシャルコントローラーとしてコンチネンタル社でのキャリアを開始した。2005年からはコンチネンタルタイヤで様々な要職を歴任しており、「タイヤビジネスの豊富な経験と知見がある」(同社)という。

 なお、グレゴリー・メイ前社長はドイツに帰任した。


[PR]

[PR]

【関連記事】