ピレリ、共同CEO体制に 2023年の新CEO選定見据え

シェア:
カテゴリー: ニュース

 伊ピレリは7月23日に開催した取締役会でアンジェロス・パパディミトリウ氏を8月1日付けでゼネラルマネージャー兼共同CEOに指名したと発表した。

 同社は7月15日、2023年に向けたサクセッションプラン(後継者育成計画)の一環で、マルコ・トロンチェッティ・プロベラ副会長兼CEOが今回の人事を取締役会に提案していると明らかにしていた。また、2022年10月までにプロベラ氏の後継者を選定し、2023年上半期に新CEOを指名するという。

 パパディミトリウ氏は2010年から、包装ソリューションを提供する伊コエジア社のCEOを務めていた。


[PR]

[PR]

【関連記事】