横浜ゴム、米国で3つのポルシェレースにワンメイク供給

シェア:
カテゴリー: ニュース

 横浜ゴムは7月30日、米タイヤ販売会社であるヨコハマタイヤコーポレーション(YTC)が3つのポルシェレースにワンメイク供給すると発表した。

「Porsche Sprint Trophy USA West」
昨年の「Porsche Sprint Trophy USA West」の様子

 全て米国で開催されるレースで、「Porsche Sprint Trophy USA West」「Porsche Sprint Trophy USA West Invitational」「Porsche Air-Cooled Cup USA」に「ADVAN」ブランドのタイヤをワンメイク供給する。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で開催日程が変更され、「Porsche Sprint Trophy USA West」と「Porsche Air-Cooled Cup USA」は7月からスタートしており、8月以降は「Porsche Sprint Trophy USA West Invitational」が開幕する。供給するタイヤはレーシングタイヤの「ADVAN A005」(ドライ用)、「ADVAN A006」(ウェット用)およびストリートスポーツタイヤ「ADVAN A052」。

 今回、ワンメイク供給するシリーズは様々な年代や車種のポルシェ車両によって競われる。「Porsche Sprint Trophy USA West」および「Porsche Sprint Trophy USA West Invitational」は、991型の911 GT3 CUPやケイマンGT4クラブスポーツ、2019年より販売が開始された911 GT2 RSクラブスポーツなどの車種によりクラスを分けて行われる。また、「Porsche Air-Cooled Cup USA」は4クラスで構成され、空冷車両のGシリーズおよび964/993型のカップカーなどが参加する。

 YTCは北米におけるポルシェレースを幅広くサポートしており、「IMSA Porsche GT3 Cup Challenge USA by Yokohama」「Porsche Pikes Peak Trophy by Yokohama」にもワンメイク供給を行っている。横浜ゴムでは「こうしたレースでのヨコハマタイヤの高い性能と安定した供給体制が評価され、ワンメイクサプライヤーに指定された」としている。


[PR]

[PR]

【関連記事】