トーヨータイヤ、ドリフトイベント「FORMULA DRIFT JAPAN 2020」に参戦

シェア:
カテゴリー: ニュース

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は、8月1日より開幕するドリフト競技「FORMULA DRIFT JAPAN 2020」(フォーミュラドリフトジャパン)に参戦すると発表した。

「FORMULA DRIFT JAPAN 2020」
マッド・マイク選手

 「FORMULA DRIFT」は日本発祥のモータースポーツ、ドリフト競技の代表的な大会「D1グランプリ」などの影響を受け、米国で生まれたドリフトイベント。「フォーミュラドリフトジャパン」は2015年より「FORMULA DRIFT」のインターナショナルシリーズとして日本へ逆輸入するかたちで開催されるようになった。全戦がグローバルにライブ配信されており、2019年シーズンは総計約97万人が視聴するなど、全世界から注目が集まっている。

 同社は2020年シーズンよりスポンサー企業としてフォーミュラドリフトジャパンに参戦する。また、今年1月にブランドアンバサダーに就任し、フォーミュラドリフトジャパン2018シーズンチャンピオンでもあるMad Mike(マッド・マイク)選手に「PROXES R1R」を供給し、本シーズンへの挑戦をサポートする。

 なお、第1戦(スポーツランドSUGO)は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、無観客での開催となる。同社では「大会協賛およびマッド・マイク選手へのサポートを通して、ライブ配信で観戦される全世界のドリフトファンへこの競技の魅力を届け、イベントを盛り上げていく」としている。今シーズンは全5戦を予定しており、最終戦は12月に鈴鹿サーキットで行われる。


[PR]

[PR]

【関連記事】