住友ゴム 宮崎工場の従業員が新型コロナウイルスに感染

シェア:
カテゴリー: ニュース

 住友ゴム工業は28日、宮崎工場(宮崎県都城市)に勤務する従業員(20代女性)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 従業員は7月23日に微熱や頭痛といった症状が現れ、25日にPCR検査を受診、翌26日に感染が判明した。現在は病院で療養しており容態は安定しているという。同社は所管保健所と連携の上で工場内での濃厚接触者がいないことを確認している。また、感染者の勤務していた職場については消毒作業を実施した。

 同社では「社内外への感染拡大防止と関係者・従業員の安全確保を最優先に、政府方針や行動計画に基づき迅速に対応していく」としている。


[PR]

[PR]

【関連記事】