ブリヂストン、スズキの海外事業で優秀取引先に認定

シェア:
カテゴリー: ニュース

 ブリヂストンは4月にスズキより海外事業へ貢献したサプライヤーの1社として「2019年度海外貢献 優秀取引先」に認定されたと7月17日に発表した。

 この制度はスズキの海外工場における原価低減や品質向上、安定調達などに寄与したサプライヤーが認定されるもの。2019年度は10社が認定されており、ブリヂストンはスズキの海外での先行開発への貢献やスピーディなタイヤ納入体制の実現が評価された。

 ブリヂストンはグローバルでスズキグループに2輪車用や乗用車用のタイヤ・自動車部品を納入している。同社では「車両に求められる性能を理解し、最適で高品質な商品を開発するだけでなく、培ったノウハウと最新技術を組み合わせてタイヤを製造し、タイムリーな納入に努めるなど、顧客の期待に応えていく」としている。


[PR]

[PR]

【関連記事】