横浜ゴムの三重工場 従業員1名が新型コロナウイルスに感染

シェア:
カテゴリー: ニュース

 横浜ゴムは12日、三重工場(三重県伊勢市)に勤務している従業員1名が新型コロナウイルスに感染したと発表した。従業員は現在入院中だが、容態は安定しているという。保健所と連携して、濃厚接触者の出勤を停止した上で、PCR検査を実施し全員の陰性を確認しているほか、従業員が勤務する職場の消毒作業を実施した。

 横浜ゴムは新型コロナウイルスの感染拡大に対応するために、3密を避ける行動やマスクの着用、在宅勤務の実施や時差出勤の推奨といった対策を講じてきた。同社では「今後も感染拡大抑止に取り組むとともに、政府の方針や行動計画に基づき、迅速に対応方針を決定し実施していく」としている。


[PR]

[PR]

【関連記事】