ブリヂストン ブラジルで商標権とトレードドレス侵害訴訟に勝訴

シェア:
カテゴリー: ニュース
TURANZA ER300
「TURANZA ER300」

 ブリヂストンは6月29日、ブラジルのタイヤリトレッド会社、ニュー・タイヤ社を相手に提起していた商標権侵害訴訟とトレードドレス侵害訴訟で勝訴したと発表した。トレードドレス侵害はタイヤのトレッドパターンの不正使用など、消費者に誤解や混乱を生じさせる可能性のある製品やサービスの特有の要素を使用すること。

 ブリヂストンは同社の登録商標である「TURANZA」(トランザ)および「TURANZA ER300」のトレッドパターンを使用してタイヤを生産販売するニュー・タイヤ社の行為は、商標権侵害及びトレードドレス侵害に該当するとして2015年1月に提訴していた。その結果、サンパウロ控訴裁判所は侵害行為の停止と損害賠償の支払いを命じる判決を下し、2020年3月に損害賠償金算定の審理が終結した。

 ブリヂストンでは「トレッドパターンの不正使用がトレードドレス侵害と認められた点で、ブラジルにおいてリーディングケースとなる画期的な判決」としている。


[PR]

[PR]

【関連記事】