ブリヂストン 非営利団体の活動を支援「社内募金制度」新設

シェア:
カテゴリー: ニュース

 ブリヂストンは6月24日、新しい社内募金制度「BSmile(ビースマイル)募金」を設立し、6月22日から寄付先団体の公募を開始したと発表した。応募期間は8月7日まで。

 寄付対象となるのは、SDGs(持続可能な開発目標)の達成などに向けた社会課題の解決に取り組んでいる非営利団体。支援期間は2021年1月1日から12月31日までで、1団体につき最大100万円を支援する。

 同社は、グローバルCSR体系「Our Way to Serve」(アワー・ウェイ・トゥ・サーブ)に基づき様々な社会貢献活動に取り組んでいる。今回、「従業員がより自発的に参加できる社会貢献活動として『ビースマイル募金』を設立した」(同社)という。なお同募金制度には、従業員からの寄付金に会社が同額を上乗せするマッチングギフト制度を導入する。

 同社では「こうした取り組みを通じ、これからも持続可能な社会の実現に向けて取り組んでいく」としている。


[PR]

[PR]

【関連記事】