ミシュラン100%コネクト対応タイヤ「Pilot Sport CUP2 CONNECT」を展開

シェア:
カテゴリー: ニュース
「Pilot Sport CUP2 CONNECT」
「Pilot Sport CUP2 CONNECT」

 仏ミシュランは6月10日、タイヤ内部にセンサーを装着することを想定して設計した新商品「MICHELIN Pilot Sport CUP2 CONNECT」(ミシュラン・パイロット・スポーツ・カップツー・コネクト)を発表した。41サイズを展開し、180以上の車種に対応するという。

 新商品は、高性能なスポーツカー向けに開発したもの。競技場のトラックで高いポテンシャルを発揮しながら日常での利用も可能で、使用比率はトラック8割、一般道2割を想定している。またセンサーを搭載することで、リアルタイムでタイヤの空気圧と温度を管理するソリューション「MICHELIN Track Connect」(ミシュラン・トラック・コネクト)を利用でき、同社では「市場で最初の100%コネクト対応タイヤになる」と説明している。

 さらに、ポリエステルやスチール、ポリアミドのプライを組み合わせたほか、アラミドとナイロンのハイブリッドベルトなど先進技術を採用。同社では「技術の向上により、高速でのコーナリングや高速域の優れた安定性を実現する。トラックではラップタイムを短縮し、サーキット及び一般道での更なる安全性につながる」としている。

 なお、OE向けとしての採用はBMW「M2 CS」が初となる。


[PR]

[PR]

【関連記事】