「F1」「MotoGP」の日本グランプリが開催中止に 新型コロナの影響で

シェア:
カテゴリー: ニュース

 10月9日から11日に行われる予定だった「F1日本グランプリ(FIA F1世界選手権シリーズ ピレリ 日本グランプリレース)」が新型コロナウイルスの影響で中止されることが決まった。会場となる三重・鈴鹿サーキットの運営会社モビリティランドが12日に発表した。

 1987年に「F1日本グランプリ」として開催されてから初の中止となる。モビリティランドでは「海外からの渡航に関する規制解除の見通しが立っていない社会状況および国際的に大規模な移動を伴うイベントの特性を鑑み、開催中止を判断した」と説明している。

 また、二輪車レースでも10月16日から18日に栃木県のツインリンクもてぎで開催予定だった「2020 FIM MotoGP 世界選手権シリーズ 日本グランプリ」の中止が決まっている。関係者の移動を避けヨーロッパ地域での開催を優先した。


[PR]

[PR]

【関連記事】