ノキアンタイヤがトップ交代「未来の成功を創造」

シェア:
カテゴリー: ニュース
Jukka Moisio新社長
Jukka Moisio新社長

 フィンランドのノキアンタイヤは、5月27日付でJukka Moisio(ユッカ・モイシオ)氏がプレジデント兼CEOに就任する人事を5月26日に発表した。

 モイシオ氏は1961年生まれ。2004~2008年にフィンランドの特殊紙メーカーのアールストローム社のプレジデント兼CEO、2008~2019年に同国の飲料・食品向け包装資材メーカーのフッタマキ社のプレジデント兼CEOを歴任。現在はパウリググループ、スラパック社、アトリア社の取締役を務めている。

 モイシオ氏は「共に働き、顧客と一緒に未来の成功を創造することを楽しみにしている」とコメントを発表した。

 また、ユッカ・ヘイノネン取締役会長は「モイシオ氏は上場企業を成功に導き、業績を好転させ、強固な財務業績と株主還元を実現してきた」と述べた。さらに「当社にとって成長市場である中央欧州や北米のマーケットを深く理解しており、当社を次の発展へと導く経験と能力を持っている」とコメントしている。


[PR]

[PR]

【関連記事】