日本ミシュランタイヤ 医療関係者の食事支援プロジェクトに協力

シェア:
カテゴリー: ニュース

 日本ミシュランタイヤは20日、シェフやレストラン経営者らの有志による「Smile Food Project」(スマイル・フード・プロジェクト)の趣旨に賛同し、活動を支援すると発表した。

 この取り組みは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて最前線で奮闘する医療関係者に栄養バランスに配慮した料理を届け、感謝と応援を伝えるもの。同社は料理を無償で配達するための費用の一部を負担する。

 日本ミシュランタイヤのポール・ペリニオ社長は、「医療関係者の皆様に心から敬意を表する。一刻も早い感染の収束を祈っている」とコメントした。また、同社では「モビリティを支える企業として、『ミシュランガイド』の発行を通じ、日頃よりシェフ・料理人の皆様とお仕事をさせていただく企業としてこの活動を支援する」と、その意義を説明している。

 なお、「Smile Food Project」には、タイヤメーカーからTOYO TIRE(トーヨータイヤ)も支援を表明している。


[PR]

[PR]

【関連記事】