ハンコックタイヤの1~3月期業績は2ケタの減益に

シェア:
カテゴリー: ニュース

 韓国のハンコックタイヤの第1四半期業績は、売上高が前年同期比12.6%減の1兆4357億ウォン(約1257億円)、営業利益が24.7%減の1059億ウォンだった。新型コロナウイルスの感染拡大による世界的な景気減速と消費者心理の悪化による需要減少の影響を受けた。

 地域別売上高をみると、中国が33.9%減の1190億ウォンと大幅に減少したほか、北米は17.8%減の3870億ウォン、韓国は7.9%減の1750億ウォン、欧州は6.3%減の4910億ウォンだった。自動車工場の生産調整などが響き、全ての地域で減収となった。

 ただ、乗用車・ライトトラック用の売上高に占める18インチ以上の大径タイヤの割合は2.7ポイント増の33.7%と堅調な伸びを示した。


[PR]

[PR]

【関連記事】