住友ゴムの米販売会社 ネットでディーラーカンファレンスを開催

シェア:
カテゴリー: ニュース

 現地メディアの報道によると、住友ゴム工業の米国販売会社であるSumitomo Rubber North America(スミトモラバーノースアメリカ)が、インターネットを活用したディーラー向けのカンファレンスに取り組んでいることが分かった。

 この活動では新型コロナウイルスによる影響に関連したタイヤ業界の動向を議論しているという。開催時間は45~60分ほどで、初回は4月14日に実施。今後は月2回開催していく予定という。

 ファルケンブランドを中心に、ディーラーが市況を把握するのに役立つマーケットデータなどを提供する。コンシューマータイヤやトラック・バス用タイヤ、ダンロップブランドの二輪車用タイヤの情報もカバーしていく。


[PR]

[PR]

【関連記事】