オートバックス、緊急事態宣言への対応 一部店舗で休業や営業時間見直し

シェア:
カテゴリー: ニュース

 政府が緊急事態宣言を発令したことを受けて、オートバックスセブンは対象となる7都府県の店舗で休業を含め営業時間を見直す。ただ、「車は生活する上で重要なインフラ」(同社)としており、一部の店舗では整備作業やそれに付随する商品の販売を可能な限り実施するという。

 同社では「緊急事態宣言の主旨に沿って、適切に対応する」とコメントを発表した。


[PR]

[PR]

【関連記事】