横浜ゴム 経済性とウェット性能を両立した小型トラック用タイヤ「LT752R」発売

シェア:
カテゴリー: ニュース
「LT752R」
「LT752R」

 横浜ゴムは小型トラック用オールシーズンタイヤ「LT752R」を4月13日から順次発売すると発表した。タイヤサイズは15、16、17.5インチの10サイズで、価格はオープン。

 新商品は摩耗寿命の向上や転がり抵抗の低減といった経済性と、ウェット性能向上による安全性を高いレベルで両立させることを目指して開発。互い違いにブロックを配置した独自のブロックレイアウトやセンター部に配置した2本のワイドセンターグルーブなど、トラック・バス用タイヤで培ったトレッドパターン技術を小型トラック用に最適化して採用した。

 これらの新技術の採用により、従来品(TY285)と比べ、耐摩耗性能は12%、ウェット制動性能は4%それぞれ向上した。また、通過騒音は4.4dB低減し静粛性を高めたほか、転がり抵抗を2%減少。さらに、ユーザーから求められる石噛み性についても同社の社内評価で改善効果が確認されている。


[PR]

[PR]

【関連記事】