ネクセン、ケンダは各国でタイヤ工場の稼働継続

シェア:
カテゴリー: ニュース

 海外メディアの報道によると、韓国のネクセンタイヤはグローバルで生産拠点の操業を継続していることが分かった。ただ、新型コロナウイルスによる需要減速を踏まえて供給量の調整を行うという。同社は韓国と中国、チェコに生産拠点がある。

 また、台湾のケンダタイヤも台湾やベトナム、中国、インドネシアにあるタイヤ工場の操業を継続している。


[PR]

[PR]

【関連記事】