新型コロナ ノキアンタイヤが全ての工場で一時生産停止

シェア:
カテゴリー: ニュース

 フィンランドのノキアンタイヤは、新型コロナウイルスへの影響を受けて乗用車用タイヤと重機用タイヤを生産するフィンランド工場の操業を4月6日から2週間にわたり停止することを決めた。これにより、同社の全ての工場で操業が一時的に停止することになる。

 また、3月27日にフィンランドに拠点を置く従業員に関する労使交渉が完了したと発表した。フィンランドで従業員を最大90日間一時解雇(レイオフ)する。

 合わせて、2月4日に公表していた2020年の業績見通しを取り下げた。同社では「新型コロナウイルスの感染拡大により、自動車およびタイヤ市場で不確実性が増したため」と説明している。


[PR]

[PR]

【関連記事】