オートバックスが入社式を2週間延期 新型コロナの感染防止で

シェア:
カテゴリー: ニュース

 オートバックスセブンは、4月1日に予定していた2020年度の入社式を4月15日へ延期する。1日から14日までの2週間、新入社員は在宅勤務扱いとし、入社後に実施する研修の内容を自習するように指示を出す。新型コロナウイルスの感染を防止するための措置となる。

 なお、同社は本社および拠点社員を原則在宅勤務としている。期間は4月5日までを予定しており、それ以降は状況をみて判断するという。


[PR]

[PR]

【関連記事】