BFグッドリッチの“タイヤデザイン”がラジコンカーに採用

シェア:
カテゴリー: ニュース
「ミニッツ4×4 レディセット スズキジムニーシエラ」
「ミニッツ4×4 レディセット スズキジムニーシエラ」

 日本ミシュランタイヤは3月23日、「BFGoodrich Mud-Terrain T/A KM3」のタイヤデザインが京商のラジコンカー「ミニッツ4×4 レディセット スズキジムニーシエラ」のタイヤパーツに採用されたと発表した。

 「ミニッツ4×4 レディセット スズキジムニーシエラ」は、機能に徹したこだわりの造形が人気を集める「ジムニーシエラ」をモデルにしたラジコンカー。伝統的なスクエアなボディ形状、迫力を付与するオーバーフェンダー、整備性を高めるために採用された台形ホイールアーチなど、コンパクトクロスカントリーモデルならではのこだわりを再現している。価格は税抜2万5000円で、発売日は3月28日。

 今回、京商と協業するにあたり、実物の設計データを用いて「BFGoodrich Mud-Terrain T/A KM3」を細部まで忠実に再現することを目指した。日本ミシュランタイヤでは「性能と外観のディテールにこだわり、ダカールラリーをはじめ世界中の過酷な環境にチャレンジし進化し続けるBFGoodrichの開発思想が共有されたプロダクトを届けたい」とコメントしている。

 「BFGoodrich Mud-Terrain T/A KM3」はオフロード用4×4ラジアルタイヤ「BFGoodrich Mud-Terrain T/A」の第3世代としてオフロード走行に求められる性能の更なる向上を図ったモデル。ダカールラリーをはじめBaja 1000など世界中の競技で培ってきた最新のテクノロジーを応用し、優れた耐久性と様々な路面環境に対応した走破性を発揮することができる。


[PR]

[PR]

【関連記事】