グッドイヤーのポリマー、スケッチャーズのスニーカーに採用

シェア:
カテゴリー: ニュース
グッドイヤーの技術を採用したシューズ

 米グッドイヤーは3月10日、シューズブランドのSkechers(スケッチャーズ)がグッドイヤーと協力して開発したアウトソールを発売すると発表した。スケッチャーズのメンズ、ウィメンズ、キッズの各モデルに、グリップ力や安定性、耐久性を強化したグッドイヤーのゴム技術が採用された。

 今回の製品には、グッドイヤーの特殊なポリマーなどを採用している。このポリマーは、米国およびカナダと日本で販売している「Assurance WeatherReady」や米国とカナダで発売されている「Eagle Exhilarate」など高性能タイヤに使用されている再生可能なバイオベース材料。

 グッドイヤーのライセンス製品グローバルディレクターのクリスチャン・ジュラド氏は、「当社は、常に高性能タイヤを消費者に提供できるように革新的な製品開発に取り組んできた」とコメントしている。

 スケッチャーズのマイケル・グリーンバーグ社長は「ランニング時の安全性向上や滑りやすい床面での優れたグリップ性能、耐久性の向上など、優れた性能を発揮する」と述べた。


[PR]

[PR]

【関連記事】