横浜ゴム、ヒストリックカー向けにホワイトリボンタイヤ

シェア:
カテゴリー: ニュース
「RADIAL 360 STEEL」を装着したシボレー・コルベットC2
「RADIAL 360 STEEL」を装着したシボレー・コルベットC2

 横浜ゴムはヒストリックカー向けのホワイトリボンタイヤ「RADIAL 360 STEEL」を3月5日から発売する。発売サイズはP215/65R16 96S、P205/75R15 97S、P215/75R15 100S、P225/70R15 100Sの4サイズで、価格はオープン。

 「RADIAL 360 STEEL」は、クラシックなパターンデザインとサイドデザインに加えてサイドウォールに施したホワイトリボンが特徴で、これまで海外市場向けに展開されていた。今回発売するサイズは1960~70年代のアメリカ車などに対応するほか、カスタム用としてスズキ「ジムニー」などにも装着できる。

 また、同日からヒストリックカー向けの「G.T.SPECIAL CLASSIC Y350」に新たに3サイズを追加して発売する。「G.T.SPECIAL CLASSIC Y350」は、ヒストリックカーに相応しいクラシックな外観に加え、進化した現代技術によりヒストリックカーの乗り味を損なわないマイルドな乗り心地と安全性を実現している。

 同社は中期経営計画「グランドデザイン2020(GD2020)」のタイヤ消費財戦略において「ホビータイヤ戦略」を掲げ、レースやヒストリックカー、オフロードなどあらゆる自動車ユーザーの趣味に対応する新商品の開発と、既存商品のサイズラインアップ拡充を進めている。


[PR]

[PR]

【関連記事】