トーヨータイヤ、ライフとウェット性能高めたトラック用タイヤ「M646」発売

シェア:
カテゴリー: ニュース
M646
「M646」

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)はトラック・バス用オールウェザータイヤ「M646」を3月から順次発売開始した。3月にまず6サイズを投入し、5月には9サイズを追加する。価格はオープン。

 新商品は耐摩耗性能とウェット駆動力を高次元で両立していることが特徴となっている。トレッド部に3列のブロックを配置することでセンター部の接地面積を増加させたほか、トレッド剛性を向上。ライフ性能は従来品(M636)と比較して16%向上しつつ、新たなパターンの採用により、空車状態のトラクション指数を17%高めた。

 近年の運輸業界はメンテナンスや輸送体制の効率化に向けた取り組みが加速している。輸送環境の変化に合わせて、タイヤにも耐摩耗性能だけでなく、空車から積車の状態まで、幅広い範囲で優れたトラクション性能とウェット駆動力が求められている。

 同社では「専門的に蓄積してきた知見を生かし、お客様の課題解決、社会の要請に応えるトラック・バス用タイヤの開発と普及に注力していく」としている。


[PR]

[PR]

【関連記事】