ミシュラン「SUPER GT」GT500クラス・GT300クラスにタイヤ供給

シェア:
カテゴリー: ニュース

 日本ミシュランタイヤは2月28日、2020年のモータースポーツ活動計画を発表した。今シーズンは「2020 AUTOBACS SUPER GT」のGT500クラスで2チーム、GT300クラスで2チーム、また2020年シーズンはドイツツーリングカー選手権(DTM) との共通技術規則「クラス 1」となるGT500クラスに加え、GT300クラスの2チームにタイヤを供給する。

 ミシュランタイヤ装着チームはGT500で4回、GT300で3回シリーズチャンピオンとなっている。同社では「両クラスにおいて過去7度のシリーズチャンピオン獲得という実績と10年以上にわたる参戦で得た経験と技術力を結集させ、GT500、GT300両クラスでミシュランタイヤ装着チームがシリーズチャンピオンを獲得できるよう全力でサポートする」としている。

 また、「PORSCHE CARRERA CUP JAPAN」「PORSCHE SPRINT CHALLENGE JAPAN」では引き続きオフィシャルタイヤサプライヤーとしてレースをサポートする。


[PR]

[PR]

【関連記事】