ブリヂストン、今シーズンもJ1サガン鳥栖のスポンサーを継続

シェア:
カテゴリー: ニュース

 ブリヂストンは2月6日、2020年シーズンも引き続きプロサッカークラブのサガン鳥栖のユニフォームスポンサーを務めると発表した。

 サガン鳥栖の本拠地である佐賀県鳥栖市は、同社の超扁平・高性能スポーツカー用タイヤや乗用車用、小型トラック用タイヤを生産する鳥栖工場がある。また、発祥の地である福岡県久留米市とも隣接しており、同地域との関わりが深いことから、2006年からサガン鳥栖のスポンサーを務めている。

 同社では「地域の皆様やファンの皆様と一体になってサガン鳥栖の更なる活躍を応援したい」としている。なお、同社がマッチスポンサーを務めるホームゲーム「ブリヂストンデー」を2020年も開催する予定。


[PR]

[PR]

【関連記事】