NITTOブースの展示車両が「東京国際カスタムカーコンテスト」で優秀賞

シェア:
カテゴリー: ニュース
NITTOブースに展示した「JEEP Chelokee」
NITTOブースに展示した「JEEP Chelokee」

 1月に幕張メッセで開催された「TOKYO AUTO SALON 2020」のイベント「東京国際カスタムカーコンテスト2020」のSUV部門で、NITTOブースの展示車両「JEEP Chelokee」が優秀賞を受賞した。TOYO TIRE(トーヨータイヤ)の展示車両は2018年、2019年に続き、3年連続の表彰となる。

 同コンテストは、「TOKYO AUTO SALON 2020」に展示された800台の展示車両を「ドレスアップカー部門」「セダン部門」「SUV 部門」などの8部門に分け、来場者の投票によって優れたカスタムカーを表彰するもの。今回、SUV部門で優秀賞を受賞した車両は、約20年前に一世を風靡した「JEEP Chelokee」をカスタムし現代版に復刻した。トレッドパターンに恐竜の爪をイメージしたデザインを施した、NITTOブランドのピックアップトラック/SUV用タイヤ「Mud Grappler」を装着している。


[PR]

[PR]

【関連記事】