住友ゴムの中国統括会社、新型肺炎の対策として3200万円を寄付

シェア:
カテゴリー: ニュース

 住友ゴム工業は2月5日、中国統括会社である住友橡膠(中国)有限公司が新型コロナウイルス関連肺炎への対策に役立ててもらうための義援金として200万元(約3200万円)を寄付したと発表した。

 新型肺炎は湖北省武漢市を中心に感染が広がっている。今回は中国の全国的な非営利公益社会団体で影響力が大きい慈善団体の中華慈善総会に寄付を行った。


[PR]

[PR]

【関連記事】