横浜ゴム、オリジナルミニ四駆「ADVAN シャドウシャーク リミテッド」発売

シェア:
カテゴリー: ニュース
タグ:
「ADVAN シャドウシャーク リミテッド」のパッケージビジュアル(上が「SF19」、下がミニ四駆)
「ADVAN シャドウシャーク リミテッド」のパッケージビジュアル(上が「SF19」、下がミニ四駆)

 横浜ゴムはプラモデル大手メーカーのタミヤとのコラボレーションで制作したADVANカラーのオリジナルミニ四駆「ADVAN シャドウシャーク リミテッド」を2月17日より「ADVAN STYLISH COLLECTIONオンラインショップ」で発売する。価格は税込み2200円。また、これに先駆け2月14日~16日に開催される大阪オートメッセの横浜ゴムブースで限定発売するほか、各種イベントでの販売を予定している。

 今回発売するミニ四駆は、同社がワンメイクサプライヤーを務めるアジア最高峰のフォーミュラカーレース「全日本スーパーフォーミュラ選手権」のマシン「SF19」をモチーフにした特別仕様。タミヤのミニ四駆「シャドウシャーク」をベースに、「TOKYO AUTO SALON 2020」でも展示され人気を集めたADVANカラーの「SF19」の黒と赤のデザインをADVANカラーのオリジナルステッカーで忠実に再現している。

 横浜ゴムでは「スモークカラーのボディやブラックメッキのホイールも魅力的で、タイヤの側面にはレース用スリックタイヤと同じホワイトレターをプリントし、レーシングイメージを演出している」としている。

 同社は中期経営計画「グランドデザイン2020(GD2020)」のタイヤ消費財戦略において、「お客様とのコミュニケーション活性化」を掲げ、多様な手法でユーザーコミュニケーションの強化を図っている。今回のコラボレーションは楽しみながらグローバル・フラッグシップブランド「ADVAN」や「YOKOHAMA」への理解を深めてもらうことが目的。


[PR]

[PR]

【関連記事】