ブリヂストンとミシュランのワイドシングルタイヤ、いすゞ「GIGA」にオプション採用

いすゞ-ギガ
いすゞ-ギガ

 いすゞが昨年12月に発売した大型トラック「GIGA」(ギガ)に、ブリヂストンの超偏平シングルタイヤ「GREATEC」と日本ミシュランタイヤのワイドシングルタイヤ「X One LINE ENERGY D」がオプション装着タイヤとして採用された。タイヤサイズはともに445/50R22.5。

 「グレイテック」は北米を中心に販売しているタイヤブランド。ミシュランの「X One」は2007年から国内で販売を行っている。シングルタイヤは通常のダブルタイヤと比べると、タイヤとホイールのトータル重量が抑えられるため、車両の軽量化につながり積載重量を増すことが可能となる。さらに、燃料消費量の節約や廃棄タイヤの削減によって環境負荷低減にも寄与する。

 新型「ギガ」は、先進安全装備の拡充や快適性を向上するアイテムを搭載。さらに遠隔地でも確認可能な車両モニタリング項目を拡充している。


[PR]

[PR]

【関連記事】