住友ゴムのプレミアムコンフォートタイヤ「VEURO VE304」3月発売

シェア:
カテゴリー: ニュース
「VEURO VE304」
「VEURO VE304」

 住友ゴム工業は、3月1日からプレミアムコンフォートタイヤ「VEURO VE304」を順次発売する。発売サイズは15~21インチの64サイズで、価格はオープン。

 新商品は、優れた静粛性能と操縦安定性による快適な車内空間の実現を目指した。加えて、ウェット性能を持続させるため、独自の技術コンセプト「スマート・タイヤ・コンセプト」の性能持続技術を搭載。国内ラベリング制度では、全サイズで転がり抵抗性能A、ウェットグリップ性能は63サイズでa、1サイズでbを獲得している。

 技術面では、高い静粛性を実現するため、ノイズの発生源となる溝とピッチ配列を最適化。剛性の異なる素材をより合わせたハイブリッドバンドをトレッド部に配置し、タイヤの振動を抑制することでロードノイズを従来品(VEURO VE303)から29%低減した。

 主溝は3D波型グルーブにして音のエネルギーの吸収を図り、パターンノイズは24%下がった。あわせて、サイレントコアが路面のつなぎ目などで起こる空洞共鳴音の吸収に寄与する。

 さらに、パターン剛性を適正化し、ハンドリングによるタイヤ変形を精密にコントロールすることで操縦安定性は10%向上。また、ゴムの劣化を抑制する新素材の水素添加ポリマーや、摩耗後に溝幅が広がる3D波型グルーブの採用により、スリップサインが現れるまで使用した際のウェットブレーキ性能の低下率を14ポイント抑制した。


[PR]

[PR]

【関連記事】