横浜ゴム、新CMに深田恭子さんを起用してウェット性能をPR

シェア:
カテゴリー: ニュース
CMのワンシーン
CMのワンシーン

 横浜ゴムは1月8日、女優の深田恭子さんを起用したテレビCMを16日から順次放映開始すると発表した。昨年、一昨年と訴求してきた “雨に強いヨコハマ”を深田恭子さんが語ることで、視聴者にその性能をより強く印象付けていく。

 同社では「雨天時の運転の不安をヨコハマタイヤの装着によって安心感に変えてほしいという願いを込めて、知名度が高く老若男女問わず人気の高い深田恭子さんを起用した」としている。

 新CMは雨の中、傘を差した深田さんがウェットグリップ性能「a」のタイヤの安全性をユーモアを交えながら語りかける内容となっている。さらに、ウェット性能「a」と「c」の制動距離を比較した実証映像などを取り入れることで、ウェット性能を重視することがドライバーや同乗者の安心につながることを訴求していく。

 新CMはヨコハマタイヤサイト(https://www.y-yokohama.com/product/tire/wet-a)にアップするほか、YouTubeなどSNSでも順次配信する。

 横浜ゴムはウェットグリップ性能に優れたタイヤ開発を積極的に進めており、2020年2月にはウェットグリップ性能「a」獲得サイズ数が業界初の350サイズに到達する見込み。


[PR]

[PR]

【関連記事】