コンチネンタル、農機用のラジアルタイヤに「10年補償」を提供

シェア:
カテゴリー: ニュース

 独コンチネンタルは12月11日、欧州・中東・アフリカ地域(EMEA)で農業機械用タイヤ向けの保証を提供すると発表した。2017年8月1日以降に製造され、製造コードなどが付いた全ての農業機械用ラジアルタイヤが対象となる。

 製造不良の場合は購入日から10年間、穀物の刈り株などで損傷を受けた場合は3年間、異物によるパンクなどの故障は2年間保証する。保証の範囲内で故障した場合、補償金が支払われるか、新品タイヤと交換できる。


[PR]

[PR]

【関連記事】