住友ゴム「ゲレンデタクシー」をサポート スタッドレスタイヤを供給

シェア:
カテゴリー: ニュース

 住友ゴム工業はSUBARU(スバル)がスキー場で開催する「ゲレンデタクシー2020」の全ての車両にダンロップの乗用車用スタッドレスタイヤ「WINTER MAXX 02」を供給すると発表した。

 ゲレンデタクシーは、スキー場ゲレンデ内でリフトの代わりにスバルのSUVシリーズに乗車し、その雪上走行性能を体感できるイベント。同社は2019年から活動に協力している。1月18~19日に苗場スキー場(新潟県南魚沼郡)、2月1~2日にエコーバレースキー場(長野県小県郡)で開催する。

 住友ゴムは、「『WINTER MAXX 02』を供給することで、冬道での走行の安全性を足元から支える」としている。また、各イベント会場でダンロップブースを設け、「WINTER MAXX」シリーズを展示・訴求する。


[PR]

[PR]

【関連記事】