自動車タイヤ協会の知的財産部会、中国の関係機関を訪問

シェア:
カテゴリー: ニュース

 日本自動車タイヤ協会(JATMA)は12月18日、知的財産部会が11月18日から20日にかけて中国3都市3機関を訪問したと発表した。会員各社の知的財産権保護を推進することが目的。

 今回訪問したのは、国家市場監督管理総局、青島中級人民法院、済南税関の3機関。特許権などの知的財産権に関するスタンスを説明しながら、同協会が把握している模倣品の事例をもとに具体的な活動を紹介し、知的財産権保護への認識を共有したという。


[PR]

[PR]

【関連記事】