トーヨータイヤ「東京オートサロン2020」でTOYO TIRES/NITTOの2ブランド訴求

シェア:
カテゴリー: ニュース
TOYO TIREブース
TOYO TIREブース

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は1月10日から12日までの3日間、千葉市の幕張メッセで開催される世界最大級のカスタムカーショー「TOKYO AUTO SALON 2020」に、TOYO TIRESとNITTOの両ブランドでブース出展を行う。

 TOYO TIRESブースは2019年に発表したブランドステートメント「まだ、走ったことのない道へ。」を表現する。同社のフラッグシップタイヤブランド「PROXES」シリーズと、SUV用タイヤブランドである「OPEN COUNTRY」シリーズの幅広いラインアップを展示するほか、「OPEN COUNTRY」シリーズのホワイトレタータイヤも披露する。

NITTOブース
NITTOブース

 会期中は、同社がサポートするケン・ブロック選手や、Team TOYO TIRES DRIFT所属の川畑選手らによるトークセッションやサイン会を実施し、TOYO TIRESブランドの世界観を演出する。

 また、NITTOブランドはアメリカのストリートを想起させるブースを展開する。北米市場で好評を博しているSUV・ピックアップ用の「Grappler」シリーズをはじめとする幅広いラインアップを展示する。


[PR]

[PR]

【関連記事】