トーヨータイヤ、独自のセンシング技術で価値創造へ

シェア:
カテゴリー: ニュース

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)が開発に取り組んでいるタイヤセンシング技術の概要が近く発表されそうだ。12月3日に本社で開いた会見で清水隆史社長が見通しを明らかにした。

 将来のモビリティや新たなニーズへ対応するため、タイヤメーカー各社がセンサーから得た情報を活用する技術開発を進めている。同社のシステムは大学などと連携してタイヤからインプットされたデータを分析し、タイヤ固有の特性値をタイムリーに可視化できるものになるという。既に一部の運送会社でテストを進めている段階で、近く開発状況を公表する。

 清水社長は「独自性のある差別化された付加価値を提供していきたい」と展望を話していた。


[PR]

[PR]

【関連記事】