TOYO TIREの「OPEN COUNTRY」装着車両が「SCORE BAJA 1000」で優勝

シェア:
カテゴリー: ニュース
Alan選手の走行の様子
Alan選手の走行の様子

 11月19日から11月24日の6日間、メキシコのバハ・カリフォルニアで開催された第52回「SCORE BAJA 1000」(バハ1000)で、TOYO TIRE(トーヨータイヤ)と米国タイヤ販売子会社がピックアップ/SUV 用タイヤ「OPEN COUNTRY M/T-R」を供給したAlan Ampudia(アラン・アンプディア)選手が優勝した。

 「CORE World Desert Championship」最終戦となる「SCORE BAJA 1000」は、起伏に富んだ砂漠地帯や岩場を乗り越える山岳地帯など計800マイル(約1290km)を一昼夜通して走破し、タイムを競う過酷なレース。今回は大雨の影響でコースの各所に冠水や陥没が発生し、スタートが24 時間遅れる波乱の一戦となった。通常より厳しい状況にもかかわらず、Alan選手は、16時間10分45秒のタイムでゴールし、初優勝をおさめた。

 Alan選手は、「チームも自分も優勝したことにとても興奮している。生まれ育った土地で勝利を収めることができて感無量だ」とコメントしている。


[PR]

[PR]

【関連記事】