スリランカのGRI ソリッドタイヤに環境に配慮したオイル活用

シェア:
カテゴリー: ニュース

 スリランカのタイヤメーカーであるグローバル・ラバー・インダストリーズ(GRI)はこのほど、環境に配慮したソリッドタイヤ「ULTIMATE(アルティメット)XT」を発表した。

 同製品は、コロンボ大学とのコラボレーションによって開発したもの。タイヤに使用する石油由来オイルを、カーボンニュートラルで再生可能な天然オイルに置き換えた。

 同社では、「このタイヤは全地形で、過酷な作業環境でも機能するように開発した。試験結果は、石油由来オイルを環境に配慮したオイルに置き換えたことがタイヤの優れた性能を実現することに成功したことを示した」としている。また、今後は環境汚染を防ぎ、性能を高めた“グリーン”ソリッドタイヤの製造戦略を強化していく方針だとという。

 GRIは農機用や建機用、マテリアルハンドリングのタイヤを製造し、世界50カ国以上で販売している。


[PR]

[PR]

【関連記事】