住友ゴム「FALKEN」ブランドの進化へ 平野歩夢ら3選手と契約

シェア:
カテゴリー: ニュース
タグ: ,
FALKEN発表会
(左から)増田執行役員、中村選手、松本選手、平野選手

 住友ゴム工業は11月28日、スケートボード・スノーボードの平野歩夢選手、BMXフリースタイルの中村輪夢選手、スノーボードの松本遥奈選手とFALKEN(ファルケン)ブランドでスポンサー契約を締結したと発表した。

 同社は、“飛ぶ、鷹”をイメージさせる、FALKENブランドの表現者として「チーム・ファルケン」を発足し、都市型スポーツなどと呼ばれるエクストリームスポーツで世界的に活躍するアスリートをサポートしている。既にスポンサー契約を結んでいる松本遥奈選手に加え、今回は平野歩夢選手と中村輪夢選手と新たに契約を結び3名で活動していく。

 同日、都内で開催した発表会に出席した住友ゴムの増田栄一執行役員は、「ファルケンブランドは1983年に誕生した。2015年から新たなブランディングをスタートさせ、これまでの活動で若々しく躍動感のあるブランドとして認知度と信頼を高めてきた」と述べた。その上で「ファルケンを唯一無二のブランドに進化させるために更なる挑戦を続ける」と意気込みを示した。


[PR]

[PR]

【関連記事】