ミシュランと眼鏡レンズメーカーが協力 “目”を通じて安全啓発

シェア:
カテゴリー: ニュース

 仏ミシュランと眼鏡レンズメーカーの仏エシロールは11月7日、交通安全を目的とした協力に関する覚書を締結した。世界視力デーの取り組みの一環として行ったもので、協力期間は2年間。

 今回のパートナーシップでは従業員や顧客などを対象に、目の検査やタイヤチェックを通じて啓蒙活動を強化する。


[PR]

[PR]

【関連記事】